音楽業界を支えるスタッフを目指せる音楽専門学校

尚美ミュージックカレッジ専門学校は、音楽エンタテインメントに関する技術や知識を学ぶことができます。

この音楽専門学校の音響・映像学科では、最初の半年間に4つの専攻を全て受講することができ、その後に好きなものを選択することができます。

コンサートPA専攻は、PAエンジニアになるための勉強ができます。
ライブハウスやコンサートホールなどで使う音響機材を操作するテクニックや、企画・制作などについても知識を深めることができます。

卒業後はコンサートホールやライブハウスのほか、テーマパークやライブツアー、音楽番組などで活躍することができます。

レコーディング専攻では、レコーディングエンジニアを目指して、必須技能を学ぶことができます。

CDの録音や映画などの音響ミキサーの使い方、デジタル放送に関連するスキルも習得できます。

卒業後は、レコーディングスタジオやアフレコ、コンサートライブレコーディングなどの職場で働くことができます。
照明専攻では、コンサートやライブなどを演出する照明オペレーターになるために、制作に関わるノウハウや企画プロデュースなどについて勉強がすることができます。卒業した後は、テーマパークやライブツアーのほか、テレビや映画などの現場で活躍することもできます。

映像制作専攻では、テレビカメラマンや映像エディターになるための様々なことを学べます。

技術だけでなく、企画や柔軟な発想、多彩な演出などができるようになります。



卒業後は、コンサート映像やテレビ番組の制作、プロモーションビデオなどの現場で働くことが可能です。
この音楽専門学校には、自由に舞台の設定ができるスタジオや本格的なコンサートホールがあり、照明機材などを使った多彩な演出手法を学ぶことができます。

産経ニュースの欲しい情報が手に入りました。

音楽専門学校のキャリアセンターでは、進路や就職に関する各種サポートのほか、企業での研修やアルバイトなども紹介してもらえます。

音楽専門学校の情報ならお任せください。